ブタロウの河川敷ランニング日記

東北で道路を走るスポーツをしています

筋肉痛が欲しい

富士登山競走の山頂コース五合目打ち切りは残念でした。(僕は出てませんよ)

天候の事だから仕方ないとはいえ無念ですよね。
そういうところはやっぱり「登山」なんだなって。
ロードやトラックとは別の競技という事を改めて実感した次第です。

そして、来年山頂コースを走るためには今年山頂コース資格をゲットした人とのクリック合戦も勝ち抜かないといけないという、、、。
(今年山頂コースだった人は優先エントリー権とかないんですよね?)

グランドスラムがかかっていた人もいたでしょうに、1年待つのはマジつらいっすね。



***
さて今日は閾値走の予定でしたが、なんか風が強い。

台風もう来てるの?

この強風で川沿いコースを閾値走るメンタルはなかったので急遽坂道ダッシュに切り替えることにしました。


場所はもちろん信夫山

ストリートビュー

傾斜とか知らんけど、200m走って12,3m登っているらしいです。

キロ4分半くらいで走る感じで(ダッシュじゃない?)

鉄火丼

途中で今何本目か分からなくなっちゃったんですが13本やったみたいです。


ダッシュの目的はズバリ筋力強化=スピードアップ!
最近インターバルのペースも頭打ちなので違う刺激を入れてみたかったんです。

それと坂ダッシュにはフォーム改善の効果もあるとかなんとからしいので一石二鳥?

ただ、13本やってはみたものの、レぺ的な感じでレストを取ってやったので負荷が十分にかけられたかは正直微妙かもしれません。

最近、というか3か月前ランニングを再開した初日くらいは筋肉痛がありましたが、筋肉痛が来たのはホントに最初だけで普段の練習ではポイント練習しても筋肉痛にならないのでちゃんと負荷かけられてるのかなあと不安になることもしばしば。

筋肉痛がなくても筋肉は成長しているんだろうか??

それともただ痛みに鈍感なだけ?


あした筋肉痛が来ることを願っています。