ブタロウの河川敷ランニング日記

東北で道路を走るスポーツをしています

【レポ前半】第50回東和ロードレース(ハーフ)

7月号7日日曜日、福島県二本松市で開催された東和ロードレースでハーフマラソン走って来ました。

 

結果は既報の通り、1時間48分でした。

 

 

 

約1年半ぶりのハーフでしたが、雨でテンションあがらなかったし、アップダウンコースだったのでまあこんなもんかなと。タイム関係なくレースは楽しいですけどね。

 

今回は記念すべき50回目ということでゲストが山の神×3だからなのか、参加者は当大会史上最高の4455人!

 

 

でもでも、山の神って箱根駅伝限定な名称ですが駅伝以外も見渡して見れば鏑木さんだってダールイ(上田瑠偉)だって十二分に神だとは思いますが世間はやっぱり箱根大好きなんですね。

 

個人的には50歳にしてUTMBへの挑戦を表明している鏑木毅さんを応援しています。

日本時間では9月1日午前1時からdairymotionで中継もあります。(今年から日本語のチャンネルが出来たそうです)

 

www.dailymotion.com

 

trailrunningworld.jp

 *

閑話休題

 

そんなこんなでスタート!

 

前半ラップ

 


f:id:ssk31:20190709123804j:image

スタート前にトイレに行けなかったので2キロ目でピットイン。

 

ガチろうかどうしようか迷いながらスイカはいっぱい食べようと考えながらぼちぼち走ります。

 

地獄坂はまあ、きついちゃきついけど普段走ってる信夫山も10キロ走れば累積500mくらいにはなるのでそこまで死んじゃうほどの坂ではないです。

 

ところがスイカを食べ過ぎたのか、8キロ過ぎ辺りからまたもや便意が!

 

やばいよやばいよ〜、尊厳がやばいよ〜。

 

と、10キロ目で「美女来公衆便所」を発見!!

中国人がみたらどんな反応するんでしょうねこのネーミングは。

 

なんとか緊急ピットインに成功し、折り返しへ。

折り返し通過時刻は1時間3分30秒。

 

ここから怒涛の下り、後半戦へ続く、、、。