ブタロウの河川敷ランニング日記

東北で道路を走るスポーツをしています

ターサージール6は素晴らしいって事が分かったインターバル

 

最近はスマホでブログを書いています。

前はパソコンで書いてましたがスマホの方が空いた時間にぺぺっと書けるのでいいですね。細かい画像の調整とかかっこいい体裁には出来ないですけど(細かい画像の調整をしたりカッコいい体裁にしていたとは言っていない)、手軽なのがいちばん。

パソコンに向かうとよしやるぞってなって時間かかってしまうので、今はスマホでなるべく時間をかけずに書こうという気分で書いています。

(面白くも為にもならない記事に2時間とかかけてましたからね前は)

 

さて火曜日はインターバルデイ!

なんで火曜日かというとあしたはランオフの日だから。

 

最近のブタロウの練習メニュー

月曜日 ジョグ時々WS

火曜日 センバル×5

水曜日 オフ

木曜日 ジョグ時々WS

金曜日 閾値走20分(調子良ければ5km)

土曜日 適当に長い距離を走る(長いといっても15kmくらい)

日曜日 適当に長い距離を走ったり近所のおもしろスポットを巡ったりする

 

面白スポットの一例、円筒分水。

Twitterの貼り付けもスマホで出来るんですね)

 

 

こんな感じで1週間の走行距離は60km前後でいこうかなと。

5月は261km走りました。

 

4月下旬から走り始めたのでいきなり増やし過ぎですよね明らかに。

でもこれといった故障もないので走ってたらなんとなく稼げた走行距離でした。

 

で、インターバルね。

先週の火曜日はキロ426の設定で5本きっちり?出来たのでhttp://ssk31.hatenablog.com/entry/2019/05/28/222056

今週はちょっと上げて420の設定でやる事にしました。420っていうのはダニエルズ計算機の10キロ46分の記録を元に弾き出されたペースです。

 

実は、先週の金曜日に閾値走をしたのですが見事に失敗しまして今日のインターバルも失敗したら結構凹むので頑張りました。

 

思うに、↑の閾値走の失敗の原因は以下の3点です。

1.朝だった(普段殆ど朝ランをしない)

2.向かい風(いつの河川敷コースは往路の向かい風がきつい)

3.靴(ジョグ用のペガサス35で走った)

 

なので今日は夕方の時間に、かつターサージール6 を履いて挑戦しました。

向かい風は防ぎようがないので向かい風が強かったら諦めて設定ペースを少しオーバーしても良いルールにしました。

 

結果


f:id:ssk31:20190604222909j:image


f:id:ssk31:20190604223832j:image

1本目と2本目と4本目が向かい風ですのでペースが落ちています。

 

油断すると追い風と向かい風で10秒くらい違うくなりそうでしたがナントカ5本走りました。

1番きつかったのは2本目で、心拍を見ても2本目が1番高くなっていますが流石に2本目で諦めたらブログに書けないと思い、立ち止まるのをなんとかこらえました。

 

ちなみに、いつだったか手首式の心拍計は胸ベルト式のに精度で劣るよねぇwみたいな記事を書きましたが、先週胸ベルトの心拍計が壊れました!

電池が無くなったのかと思い替えてみたけどうんともスンとも言わずペアリング出来なくなったので今はFA245の手首のやつだけで測ってます。

手首だけで測れるって素晴らしいよねえ!

でも、最大心拍が172になってましたが、絶対もっといってる!めっちゃキツかったもん!

 

驚いたのは、1本目の走り出しが330くらいのスピードになってしまった事。最初が速くなってしまうのはいつもの事だけれど体感よりずっと速かったのでターサージールやっぱイイワとなりました。僕は未だに厚さは速さではなくて軽さ(薄さ)は速さだと思ってる旧人類です。

ベイパーとか履いたらその概念も変わるかもしれません。

だけどやっぱりターサーが好き〜♫

 

5本目はオーバーペースで413になってますが、楽しかったのでヨシ。5本目という安心感と追い風のダブル効果でハイテンションになってしまいました。

 

あんまり設定ペースにこだわり過ぎても練習がつまらなくなっちゃうので柔軟かつ大胆にやっていけたらと思った今日の練習でした。

 

おしマイケル・チャン

錦織がんばれー!