ブタロウの河川敷ランニング日記

東北で道路を走るスポーツをしています

故障中で走れないので自転車漕いでみた

只今左足の裏が痛くて走れないので今日は自転車でトレーニングすることにしました。

 

と言ってもロードバイクではなくて普段は街乗り用で使ってる安い折り畳み自転車なんですけどね。

 

DAHONというメーカーのやつなんですが車のトランクにもラクラク納まるのでマラソン大会の時に持っていくと結構重宝するんですよ。

 

今日河川敷で取った写真
f:id:ssk31:20170613231527j:image

 

このチャリがどんな時に重宝するかというと、駐車場から会場まで距離があるところとか、そもそも大会側で用意する駐車場がない時とか。

 

今年の勝田全国マラソンでは会場からちょっと遠めの場所に車を停めてそこから会場に向かいました(公式の駐車場はありません)。

 

会場周辺の駐車場は早い時間に埋まってしまいますが2㎞も離れれば空いているところも多いです。歩くと少しメンドクサイですが自転車なら2キロはあっという間ですからね。

 

川内村のかえるマラソンでは用意されていた駐車場が会場から遠く、かつシャトルバスもなかったのでその時も大活躍でした。

 

そんな訳で愛用しているマイバイクなんですが、これを故障中のトレーニングに使う発想はなかったので今日初めていわゆる「クロストレーニング」なるものに挑戦しました。

 

コースはいつもの河川敷で、そこはサイクリングロードにもなっているので自転車漕ぐのにも適しています。

 

全部で19kmくらいのライドでしたが、ちょっと思っていたのと違い、トレーニングになっているのかどうかよく分からなかったです。


f:id:ssk31:20170613231453j:image

平均心拍数 118

 

まず大変だったのは、心拍数が上がらない!

漕いでも漕いでも心拍数が上がらないんですよ。

ランの場合だと少しペースを上げるとすぐに150位はいきますがチャリだとかなり一生懸命漕いでも120ちょっとでした。

足の筋肉はつらいんですが、心拍数が一向に上がりません。

ギアを重くしたり姿勢を変えてみたりしましたがさほど変わらず。

 

最高心拍数が185だとするとEペースで最低120bpmは超えないといけないので頑張ったんですがなかなか厳しいです。

 

心肺より脚の方が先にバテてしまうので一瞬120を超えてもすぐに落ちてしまいます。

 

心臓に負荷をかけるにはどうしたらいいんでしょうね。ヒルクライムですか?

 

あとこの自転車、手が疲れる!

フラットな形のハンドルですが、ハンドルと腰の位置がほぼ平行な事もあり走っているとだんだん手が疲れて来ます。

 

サドルを上げすぎると足が届かないし、ハンドルはメイイッパイ下げているのでこれ以上下がりません。

 

ロードバイクみたいな「つ」←こういうハンドルにしたいですね。

 

あとおしり痛い!

レーパン吐いているわけでもないので地面からの衝撃がもろにサドルを伝って臀部にきマス。

1時間以上乗っているのは厳しそうです。

 

欲しい自転車グッズをネットで探しているとなんだか新たな沼にはまりそうですね...

 

 

そんな感じで意外と苦戦した初のクロストレーニングでしたが、足の裏には負担がかからなそうなので故障中に出来るならやったほうがいいとは思います。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村