ブタロウの河川敷ランニング日記

東北で道路を走るスポーツをしています

56日間ほぼ走らないでフルマラソンに挑んだランナーの顛末~ブタロウ過去編~

変わらず左足底と右の膝が痛いので今日も走りません。

今日で4日走ってないのでブログに書くこともありません。

 

ネタがないときは過去編です。回想編とも言います。某海賊漫画にもよく使われるテクニックですね。

 

ちょうど休足している最中ということで、気になるのはトレーニングをしないとどれくらい走力が下がるのか?

走るランナーのブログは沢山ありますが、走らないランナー(?)の記事はあまりないと思いますのでちょっと書いてみたいと思います。

 

今年1月のフルマラソンの前56日間ほぼ走らないでレースに臨んだ自分の体験を踏まえて検証してみます。

 

まず、どのくらい走ってなかったか?

2016年12月4日のハーフマラソンから2017年1月29日の勝田全国マラソン(フル)までの56日間の走行距離は、

 

22.51kmです。

 

56日で割ると1日平均400メートル。

 

フルマラソンを控えているにもかかわらずなぜこれ程までに練習をさぼっていたかというと、故障していた訳ではなく、単に寒かったのと、ハーフで100分切りして燃え尽きたのもあるのだと思います。

一度走る習慣がなくなってしまうとなかなかランナーに戻れませんね。

 

「なんでわざわざ寒い中走るの?お金払って苦しい思いするとか意味分かんないヒクわ」的なごく常識的な思考回路が芽生えてきます。

 

また走り出すと結局楽しくなっちゃうんですけどね!

12/4~1/29のガーミンのログはこんな感じ。

 

f:id:ssk31:20170524223616p:plain

 

 

 

次、走力の確認。

 

◎2016年12月4日、野馬追いの里健康マラソン(ハーフ)のタイム:1時間39分48秒

 VDOT:45.2(フルの計算上のタイムが3時間27分

 

 

続いて

◎2017年1月29日、勝田全国マラソン(フル)のタイム:4時間23分32秒

VDOT:35.3(ハーフの計算上のタイムは2時間7分

 

比較している距離が違うので理論上は、ということになってしまいますがこの間フルのタイムで約56分、ハーフで28分、走力が落ちています。

フルだとちょうど1日1分遅くなってます!

たった2ヶ月弱でこんなにも体力が落ちてしまうんですね。

 

 

ちなみに勝田はファンランではないですからね。

そもそも僕は全てのレースをガチで走るし、ラン友もいないのにファンラン出来ないじゃないですか。一人でファンラン?それはfunじゃない。

全力で走るから楽しいのです。

 

 ダニエルズ師匠の見解

「ダニエルズのランニング・フォーミュラ」第15章に休養について書かれています。

 

これによると、56日間全く走らないでそれ以外のトレーニングもしないでいると、VDOT換算で休養前の値の84.7%になるそうです。

 

つまり、1時間39分で走ったハーフマラソン時のVDOTが45.2だったので

56日間ランオフした後の数値は45.2×0.847=38.2 となるはずです。

 

実際はVDOTが35.3まで下がったので僕の場合は走力が休養前の78%まで落ちてしまった事になります。

ダニエルズ師匠の理論値とは離れていますね。

 

休養以外にVDOTが下がる要因としてダニエルズさんが上げているのは、「体重」です。

 

具体的な計算式は省略しますが、例えば,VDOTが38.2で体重55kgの人が58kgに増量した場合、VDOTは36.2まで下がります。

 

フルの走力でみるとVDOT38.2は4時間6分VDOT36.2は4時間18分です。

これは体重3kgで12分遅くなっているので1kgで4分ですね。巷で言われている体重1kgで3分とはちょっと差がありますが、体重がタイムに及ぼす影響はかなり大きいんですね。

 

僕の場合実際はVDOTが35.3まで下がっていますが、当時の体重の記録がないので残念ながら検証できません。

体重が増えていたのは間違いないと思います。

他にも天候や体のコンディションもあるでしょうから完全に理論値通りにはいかないのでしょうね。

 

まとめ

・ 56日間走らないとフルマラソンは56分遅くなる

・体重もタイムに大きく影響する

・詳しくはランニングフォーミュラを買って下さい

 

以上です!

 

 

 

さっき買い物ついでに2km程走ってみましたがそろそろラン復帰できそうです。

あと3日でレースですけどね。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村