読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブタロウの河川敷ランニング日記

東北で道路を走るスポーツをしています

雨だからって訳じゃないけど練習方法にひと工夫

今日はだいぶ雨が降っています。

 

明日には雨はあがるらしいですが福島でも結構振っているので仙台国際は大丈夫でしょうか。いい感じに曇りだといいですね。

 

というわけで、あいにくの天気の為今日はランオフ...

 

 

しませんでした!

 

あるんですよ。雨でも雪でも走れる道が。

トレミじゃなくて。

 

近所に屋根付の道路(別名トンネル)があるので今日はそこを走って来ました。

全長約700mのほぼ直線コースでちゃんと歩行者専用の通路があるので車の危険もなく照明もあるので快適に走れました。

 

以前は雨の日は当然ランオフでしたが最近走るのが癖というか習慣になっていて走らない日があると気持ち悪いんですよね。

 

15kmを5:17でした。

 

これだけ見るとただのEペースジョグなんですが、今日はちょっと違うことをやってみました。

 

あれですよ、あれあれ。

ランニング上級者がするとかいう、いわゆる「流し」もしくは「WS(ウィンドスプリント)」ですよ。

 

僕はスピード練習がとにかく嫌いで(好きな人はいない?)、インターバル1,000×5とかランニング始めた当初しかやったことないです。

 

しかしもっと速くなりたいという欲求は当然あるわけで、(インターバルとかレペをやらないで)スピードを付ける方法はないものかと考えた結果やってみる事にした次第です。

 

いや、黙ってインターバルやれよというご指摘はごもっともですが、インターバルって苦しいくせにTT等と比べてPB更新とかの達成感もないし単調だし、流しをとっかかりとしてスピード練習にも慣れていきたいと企んでおります。

 

「流し」の効果としては、速いスピードの体の使い方が身についてスピードを出しやすい体になるとか何とか。

 

RANNET用語辞典より

runnet.jp

↑なんかこのリンク殺風景でシュールですねwww

 

本当はジョグの最後にやるらしいのですが、ずっとジョグだと飽きるので1km毎の最後の100mをダッシュするという方法でやってみましてペースはこんな感じになりました。

グラフがピョーンとなっているところがダッシュした区間です。

 

大体キロ2分をちょっと切る位のスピードで走ってたようです。

100mだけなら自分でもこんなスピード出るんだあ!とちょっと驚きました。

あくまで100mだけですよw

 

そういえば中学生の時は100m13秒位で走れてたなあと20数年前を思い出し、一人トンネルの中で全力疾走しながら甘酸っぱい気持ちになってました。

 

途中からはスピード練習とか関係なくただただ全力疾走が楽しくて軽くハイになってました。

おもいっきり無酸素運動になっていて本来の流しのやり方とは違う気がすると思いながらも普段の練習では味わえないスピード感や体への衝撃が新鮮でした。

 

それにストレス解消にもなりました!後先考えずに全力疾走ってきもちいい~。

 

疲れたけどやって良かったです。

練習って単調になりがちだけれど少しでも工夫して、楽しくトレーニングしていきたいです。

 

インターバルを楽しくやる方法誰か教えて下さい!

 

 

【2017年5月の走行距離】

143.8km

 

明日(5/14)レースの人ファイト!!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村