ブタロウの河川敷ランニング日記

東北で道路を走るスポーツをしています

飯坂マラソンは公認なのか否か、そもそも公認大会とは何ぞ?

まず、第10回飯坂・茂庭っ湖マラソンは公認コースなのか非公認コースなのか問題ですが、昨日事務局であるNPO法人いいざかサポーターズクラブに電話で聞いてみました。

 

結果、今年は公認コースじゃありません!とのこと。

理由は聞きませんでしたがコース自体は例年と同じらしいので費用の問題ですかね?

公認コースの取得が2012年で、5年の有効期限が切れ、2017年は継続の申請をしなかったんですね。

 

運営の判断なら仕方ないですが、がっかり。

 

仙台国際の登録資格は他のレースでゲットするしか無いですね。

ランナーズの1歳刻みランキングも対象外になってしまうので残念ですが、3月までにどこかのフルの公認コースで走りたいです。

 

日帰り限定で出走可能なのは、10月水戸黄門、12月はが路、1月勝田全国、2月いわきサンシャイン、3月古河はなもも、くらいでしょうか。(はが路ふれあいマラソン、古河はなももマラソンは公認コースだけど公認大会ではないんですね)

 

「公認大会」と「公認コース」の違いってややこしいですよね。

 

以下、ランネットより引用

公認記録について、国際マラソン - RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル

陸連公認コース - RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル

陸連公認記録 - RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル

 

つまり、はが路と古河は主催の要件を満たさないために公認大会ではない=公認記録証の発行は出来ないという事です。

 

 

公認大会かどうかは日本陸連のHPの大会情報→地域別大会情報→加盟団体大会情報から都道府県ごとの一覧が見られます。

これに載ってれば「公認競技会」として認めたれた大会だという事。

毎年4月に翌年の3月分までが公表されるので公認大会のレース日の確認は大会の公式HPより早く出来るので便利です。

 

www.jaaf.or.jp

 

日本陸連のサイトは他にも長距離競争路ならびに競歩路公認に関する細則なんてのもあって読むと意外と興味深いです。

 

この細則の中の第5条4項(公認申請)に書いてあるんですが、公認の継続申請をする為には公認競技会を開催しないといけないということなので上記のはが路と古河はなももはいずれ公認競技会になるか、公認コースを申請しないかを選ばないといけないんですね。

 

したがってこれからは「公認コース」=「公認競技会」となっていく訳で分かりやすくなりますね。

 

【今日のラン】

 

4月10日に5kmTTをしまして今日でちょうど1ヶ月。水曜日という事もあり、再度5kmTTに挑戦しました!

設定ペースはもちろんダニエルズ先生のVDOT表で決めます。

 

先日のハーフマラソンの記録で計算すると20分34秒でキロ4:07ですね。

 

 

 

ちなみに4月10日の記録は21分14秒でした。

10キロレースのペースを決めよう - ブタロウの河川敷ランニング日記

 

3kmアップ後、トライしました結果。

 

20分45秒!

 

11秒遅いwww

 

得意のポジティブスプリット出ましたね。

 

2kmから4kmまでのグダグダ感がお分かり頂けますでしょうか。

 

走ってる途中はそりゃもう真剣に走ってるんですよ。

 

でもラップ見ると駄目ですね~。

 

1km目で飛ばし過ぎて疲れる

ペース落ちる

どんどん落ちるw

ラスト1kmだけ頑張る!

中盤も頑張れよ

 

って具合でした。

 

ラスト1kmは辛かったんですが意外とラップ維持できたのは腕振りをかなり意識したからだと思います。

もしくは中盤ラクしたから?

 

教訓

・前半飛ばしすぎると後半つらくなる

・ポジティブスプリットダメ絶対

 

って1ヶ月前からまるで進歩していない...

 

5kmTTの後はキロ6位でユルーく7km走って帰りました。

 

これってガチユルじゃないか!?

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村