ブタロウの河川敷ランニング日記

東北で道路を走るスポーツをしています

かえるマラソンの帰り道に遭遇した意外なものとは

GW真っ最中ですね。

昼間からビールを飲めるって幸せ。

 

ランの方は特に普段と違う内容ではありませんがコツコツと走っています。

 

昨日のランはEランニング3km


f:id:ssk31:20170504170403j:image

の後に20分間閾値

で4.5km(キロ4:23ペース)走ってから


f:id:ssk31:20170504170527j:image

Eペースで6.8km走りました。


f:id:ssk31:20170504170648j:image

この閾値走の後のEペースジョグが地味にキツい!

 

合計14kmちょっとですがクタクタです。

 

 

さて先日4月30日の川内の郷かえるマラソンの帰り道に珍しいものに遭遇しました。

 

レースが終わって川内の湯でサッパリした後車に戻り、ナビを自宅まで設定します。

 

ナビの指示通りに進んで行くと前の車の挙動がちょっとおかしい...

 

なんだなんだと思っていると前方の道路にになにやらバリケードの様な物が。

 

なんだこりゃ...通れない!
f:id:ssk31:20170504172843j:image

これはもしかして...と思い看板を確認


f:id:ssk31:20170504173118j:image

Oh...

 

これが噂の帰還困難区域か。

浪江町っていうのはTOKIODASH村で有名だった所ですね。

福島に住んでますがバリケード封鎖に実際に出くわしたのは初めてです。

 

って、来るときは大丈夫だったのになぜ帰りだけ引っかかるの??

ナビが行きのルートと違うルートを案内したんでしょうが、古いナビなのでそういうとこ配慮出来ないんでしょうね。

 

ショックを受けつつも取り敢えず記念撮影してから道を引き返して別ルートで帰りました。

 

ちなみに帰還困難区域とは

 

 「原子力災害により放射線の年間積算線量が50ミリシーベルトを超え、年間積算線量が20ミリシーベルトを下回らないおそれのある地域」

 

だそうです。

 

年間積算線量とかシーベルトとか語りだすと面倒くさいので割愛しますが興味のある方は下記のページ等ご覧下さい。

年間1ミリシーベルトと20ミリシーベルトの話 – とみおか放射線情報まとめサイト

 

家に帰ってから画像のバリケードがあった場所を調べてみたらここだった様です(赤丸で囲った部分)


f:id:ssk31:20170504180212j:image


f:id:ssk31:20170504180230j:image

右下に川内村があって左上の方に向かう途中で遭遇したんですね。

 

いやでも行きの道で引っかからなくて良かったです。

 

来年以降、車で会場入りする方はお気をつけ下さい!

 

 

今日は昼からルービーをカプカプ飲み続けているのでランオフ!

 

【 2017年5月の走行距離】

34.8km

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村