ブタロウの河川敷ランニング日記

東北で道路を走るスポーツをしています

【レポ②】第2回川内の郷かえるマラソン(ハーフ)at 福島県川内村

昨日(5/1)はハーフマラソンの次の日でしたので体重いかなと考えながら走り出しますと意外と楽に走れました。

 いつもの河川敷をEペースで快適。

 

あまりに普段通り走れたので,もしかして昨日のレースもっと行けたんじゃね?wとあんぽんたんな事を考えましたが終盤のペースを見返すと全く余裕なかったのは明白です。

 

「下手くその 上級者への道のりは 己が下手さを 知りて一歩目」 安西光義

 

かえるマラソンレポ①はこちらから

第2回川内の郷かえるマラソン(ハーフ)レポ①~ブタロウ初めてのレースレポ~ - ブタロウの河川敷ランニング日記

 

では、中盤に突入です!

 

ペースコントロール出来ないので「大体4分半で突っ込む作戦」を思いついたブタロウ。

7km~14kmはどうだったのでしょうか。

コースはほぼフラットもしくは緩やかな下り区間です。

 

 

 

いや〜きつそうですね。

必死に4分30秒目指してますが切れないです!

 

この区間でハーフより後にスタートした10キロの先頭選手に抜かれ始めます。

すると男子のトップに混じって女子が!

と思ったらゲストランナーの吉田香織選手だ!

後ろから見ると腕ほっそ!!背小さ!

並走する間もなくぶち抜かれながらこんな華奢な女子のどこにそんなパワーが!?と驚愕します。

女子が走ってる姿ってキュンキュンしちゃいますね。しかも自分より圧倒的に速いとか惚れてまうやろwww

 

吉田選手のお尻を追いかけたい衝動を我慢しつつ自分の走りに集中します。

 

12キロ目のラップ4:51は上り坂(高低表では分かりづらいですが確かに坂道区間がありました)。

 

飛ばし過ぎないよう、抑え過ぎないよう、焦る気持ちを抑えながら淡々と脚を動かし、次にやって来る下りはスピードを殺さない様に駆け下りました。

 

そしてそろそろ走り始めてから60分。

閾値走の限界点が迫って来ていました。

さらにコースは徐々に緩い上り坂に入って行きます。

 

案の定、ラップも4:36となり心身ともに疲労が溜まってきているのを感じながらラスト7キロに入ります。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村