ブタロウの河川敷ランニング日記

東北で道路を走るスポーツをしています

まさかお前にブタロウ呼ばわりされるとはな

 

画像の通り、今朝のメールでカード会社からブタロウ呼ばわりされて一瞬ぎょっとしたブタロウです。

なぜこの名前で登録したのか!?

あまり使ってないカードなのでたまにお知らせが来てその度にぎょっとしている気がします。

 

普段は専ら楽天カードマンな私で、楽天スーパーポイントをセコセコ貯めていますが、先日ローソンでdカード払いだと3%引きになるということを今更知ってdカードを申し込んだところです。

 

3%引きになる上に、dカード付帯のidで払うとidのポイントが1%付きます。

 

さらに!

 

dポイントも1%ついて、合計5%もお得に買い物が出来るんです!

こんなにお得になっちゃっていいんですか??

 

い~んです!!

 

今なら入会&利用で最大6,000円相当プレゼントですよ!

 

今すぐクリック!

d-card.jp

 

 

 

なんだかアフィリブログみたいになっちゃいましたがリンクから入会しても僕には1円も入らないので安心してください。

 

 

さて、先日6月10日に簿記の試験を受けて来ました。

 

思ったより出来た感はありましたが、合格の70点には届かない模様。

合格しなくても困るものではないけれど、悔しいなあ。

7,710円もの受検料を払って受けたからにはもうちょっと頑張っていれば良かった。

7月30日以降に郵送で結果が送られてくるらしいので届いたらブログで晒そうと思います。

 

試験勉強ってマラソンの練習に似ているところもありますよね。

毎日毎日地味な訓練を繰り返し、時には休みつつ目標達成に向かっていくところとか。

独学でするにしても意外と金がかかるところとか。

 

ラソンの場合は目標がサブ〇〇とか、PB更新とかになるのでしょうが、試験の場合は合格しなければ0点も60点も同じってとこが余計悔しいですね。

 

というわけで、ぼちぼちランニングも再開しつつ、11月の試験までもうちょっと頑張って、今度こそ合格したいと思う所存ですおわり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近況とかマラソンランキングとか

どどーん!


f:id:ssk31:20180604125914j:image

いや~、なんか中途半端な記録ですねえ

しかも今更マラソンランキングってねえ、、、

 

 

先日、ちょび氏(id:chobi_chobi)の記事を拝見して、1年前は張り切ってたなあ。あの頃は楽しかったなあと1人部屋でむせび泣いていた先月36歳になったブタロウデス。

chobi-chobi.hatenablog.com

 

 

最近のわたしはというと、出走予定だった3月の古河はなももや5月の仙台国際もスルーして一般市民として過ごしておりました。

はてブロランナーさんや他にもブログで交流がある人達に会いたかったなあ。

 

たまに更新されたみなさんのブログを拝見して、

「週末30キロ走!」

とか

「100キロマラソン!」 

とか見て、ドン引きしつつ

あれ、自分ってこのカテゴリーにいた人間だったんだっけ?

と素朴な疑問が湧く程度には走っていませんでした。

 

じゃあお前はこの半年何をしていたんだ?まるで成長していないのか?

 

というと、

 

簿記検定の勉強をしていました!

 

社会人の嗜みとして簿記くらい出来たほうがよかろうもんということで、6月10日(日)に受験してきます。

 (受かっても給料1円も上がりませんが!)

 

これまでの手応えとしては、三井寿風にいえば

 

「落とす気しかしねえ、、、」

 

 

 

 

↑この境地に達するには仕訳2万本くらい打たないと無理かもしれません。

 

僕が受ける1級の合格率は10%弱らしいので、男子のタイム的にはサブ3.5よりは難しいけどサブ3ほどではない。というくらいの難易度でしょうか。

 

ともあれ、試験まで残り1週間もないですが頑張ってみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やる気スイッチ、入ったの!?

一昨日の話。

 

 

同じランニングクラブに所属している某はてブロランナーのTさんからLINEが。

 

Tさん「おうブタロウ、腰の調子はどや?」

 

ブタロウ「Tさんお疲れ様っす!いやあ、忘年会の帰りにですっ転んで痛めたのが未だに痛くてw サーセンw」

 

Tさん「なんやワレェ、そんなんで今度のリレマラ大丈夫なんかいな」

※クラブで1月28日に福島県広野町で開催されるリレーマラソンに参加します

 

第4回広野ふる里ふれあいマラソン

http://www.town.hirono.fukushima.jp/data/open/cnt/3/1791/1/dai4kaihironofurusatofureaimarason_01.pdf

 

ブタ「サーセン頑張ります!wキロ6くらいしか出せないかもしれませんがwww」

 

Tさん「無理そうなら他の奴に変わってもらうで!あと二週間で治さんかい!!」

 

ブタ「はっ!あと二週間しかないんすねwwwドーピングでもなんでもして頑張ります!!」

 

Tさん「頼んだで!ほな。」

 

 

というやり取りがありました(上記の表現には一部脚色が含まれています)。

 

まだ先の話かと思っていたら思いの外すぐだったのでこれはそろそろ練習しないとやばいのではないかと思い(時既にお寿司?)、昨日から走り始めました。

 

本年走り初め!

まともに走るのはほぼ1ヶ月ぶりなのでとりあえず5kmくらい走ってみようと。

 

久しぶりでペースが分からず、ジョグにしてはちょっとペースが速すぎました。

キロ5ってつらいww

6km手前で膝にちょっと違和感が出たのでゆっくりジョグに。

 

幸いそれ以上腰&膝が痛くなるようなことは無く、7km弱走ることが出来ました。

 

焦らず急がず、徐々に負荷を上げていきたいです。

 

 

11月末から週2回通っている接骨院の先生は若いですがかなりの腕前で、自分の腰や膝、足裏の痛みの原因を的確に取り除いてくれるので毎回通うのが楽しみです。

 

僕の後期高齢者並みの体の硬さを少しずつほぐして貰っています。

 

正常な状態に戻るまでは半年ほどかかるらしいですが、今の先生を信じて頑張ってみようと思います。

 

3月には古河でのフルも控えています。

どこまで体力を戻せるか分かりませんが楽しみながら頑張っていきたいです。

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます本年も宜しくお願い申し上げます。

本日仕事始め!

新年の挨拶って長くて面倒くさいですよね!

 

昨年から腰痛が酷くて11月の終わり頃から週2のペースで接骨院に通っています。

まだ完治には遠いですが、少しずつ少しずつ快方に向かっていると思います。

 

接骨院の先生曰く、下半身と上半身が逆の方向を向いてる、骨盤は左右の高さが違う、背骨のS字カーブがいびつ、頭が前に出過ぎ、ナドナド正常な所はどこ?って感じの診断を受けました。

 

治療中、肩の可動域を診てもらったら、僕の肩おじいちゃん並なんですって!

 

あと40年くらいは生きるつもりなんだけどな〜。

 

長い老後になりそうです。

 

そんな感じでけっこう順調に回復していたつもりが、去年の12月28日。

 

忘年会の帰り深夜の2時頃の事です。

ほろ酔い気分で帰り道を歩いていたら、凍った道の上で見事にすっ転びまして腰を強打!

ダイレクトに腰を凍ったコンクリートの上に打ち付けました。

 

酔っ払ってたせいかその時はそれ程痛みを感じなかったんですが翌日からは案の定酷い痛みで更におじいちゃん化が進みましたとさ。

 

こんな体なのでますますランニングから遠ざかる今日この頃。

 

さっきガーミンに聞いたら12月は19キロしか走って無いらしいですよw

(今年はもちろん1ミリも走ってない)

 

先程風呂上がりにふと気付いて久しぶりに体重を測ってみたら、、、

 

ご、58.5キロ!!、、、

 

ひえ〜、2キロは増えてる。

 

体脂肪率

 

10.6パーセントッ!!

 

風呂上がりでこの数値はヤバイです。

(風呂上がりは体脂肪率が2%くらい減る)

てか久しぶりに体脂肪率二桁を拝みました。

 

ああやばい。

 

2ヶ月前までフルマラソンを3時間半で走っていたブタロウはもういないみたいです。

 

今の僕はおじいちゃんの肩と腰を持った元市民ランナー。

 

市民ランナーっていうか市民。

 

市民ブタロウ。

 

そのうち、ブタロウさんってアイコンのイメージそのままですね!とか言われちゃうんだろうな。

 

てかあさっては今年初めてのランニングクラブ練習会だった。

 

集合場所に行っても変わり果てた姿に気付かれなかったらどうしようと震えながら眠ります。

 

 

 

 

 

【ボロボロ速報】13kmのレースを走って来ました〜あづま荒川クロスカントリー〜

まともに走れたのは7kmまで、残り5kmは膝が痛すぎてトボトボと歩いて来ました。

初のDNFか!?と考えましたが、リタイヤの仕方が分かりませんでしたw


f:id:ssk31:20171210123227j:image

平均ペースは6分50秒くらいでした。

 

しばらくランオフしていたので膝が少しは良くなっているかと思いましたが、まだまだ休足が必要ですね。

 

いやあ、痛かった!

 

ブタロウはターサージール6をてにいれた。

最近は腰痛や足裏痛も比較的良くなり、調子に乗って走行距離を増やしたら膝が痛くなっているブタロウです。

 

現在、レースシューズはターサージール4を使っているのですが、ちょっと前にターサージール5が8,000円くらいで買えるよ!みたいな記事が多く上がっていたので欲しいな~と思っていたところ、もたもたしていたので26.5の在庫が殆ど無くなってしまいました。

 

買えたとしても9,000円くらいしたので最安値を知っている身としてはここで1,000円高く買うのは癪に障ります。

 

う~む、どーすっぺと考えていると11月10日にターサージール6が発売!

 

5は履いてる人多過ぎで面白みがないし、どうせ買うなら最新のが欲しい!

 

というわけで、ターサージール6を購入。

 

ドン

白いシューズ履いてると陸上部っぽくて速そうに見えますよね!(偏見)

f:id:ssk31:20171122020750j:image



 

伝統の虎走の刺繍!!

(ターサー=タイガーレーサーなので)

なんでタイガーかって言うと、アシックスの前身であるオニツカがオニツカタイガーというブランドを展開していたからですって。

 

創業者の鬼塚喜八郎さんが日本3大パンダ動物園として有名な神戸の王子動物園(アシックスは神戸の会社です)で虎を見て、虎まぢかっけ~ってなって、鬼と虎かけ合わせたら強そうじゃね?と閃いてオニツカタイガーになったとかなんとか。

 

ちなみに、パンダが見れる動物園あと2つは東京都台東区上野動物園和歌山県白浜町和歌山アドベンチャーワールドです。

 

もし鬼塚喜八郎さんが王子動物園でパンダを見ていたら(王子動物園にパンダが来たのは2000年です)、パンダまぢ可愛くね?ってなってブランド名もオニツカパンダになってタイガーレーサーはパンダレーサーになってパンサージールの刺繍が熊猫走になっていたかもしれませんね。

 

重さは158g(26.5cm)

今履いているターサージール4は160gだったので軽くなってます。

 

ソール。ターサージール4と並べて。左が6です。

ターサージール4よりテトラポット型のツブツブの真ん中が減って、外側が増えてます。これはグリップ力上がってそうですね。

(ツブツブの正式名称なんていうんでしたっけ?パンダのことはわざわざ調べるけどツブツブの名前を調べるのは面倒くさいっていう)

 

ヒール。

ちょっと分かりにくいんですけど、6の方が縦の長さが長いです。

足を入れるとかなり違うんですが、4より6の方が足の包まれ感がアップしていて、より足との一体感を感じます。

アッパーの補強も強化されています。

 

そして今までのターサージールシリーズと明確に違うのがこれ。

内側にアシックスマークがありません。

AdaptMesh(アダプトメッシュ)といって、通気性に優れ、柔軟性が高いため走行時に気になるしわが発生しにくく、足の動きにしっかりフィットします。

とのことです。

確かに、足を入れてみるとアダプトしてる!ような!気がする、、、。

 

中の様子。ぱっくり。

 

 

 

総じて、ターサージール4より軽量化したけど作りは頑丈になったというところでしょうか。ミッドソールにフライトフォームという軽量な素材を使っているのも一因でしょう。

 

早く履いて走りたい!

 

 

 

 

 

【レポ後半】第10回湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン(フル)~@福島県福島市~

前回の続きです

 

【レポ前半】第10回湯のまち飯坂茂庭っ湖マラソン(フル)~@福島県福島市~ - ブタロウの河川敷ランニング日記

 

目次

 

中間地点の通過タイムがだいたい1時間46分。

前半は登りもあったとはいえ、残り半分を94分かあ、、、。

 

前半は抑え目で来ているけどそろそろ疲れも出て来ているし、厳しいなあ。

これで結果3時間32分とかだったら絶対いやだ!

 

とか色々考えつつもまだまだサブ3.5は諦めていませんよ~。

 

【22キロ~30キロ】

 

いっきにカッ飛ばして遅れを取り戻したい気持ちを抑えて、抑えて。

まだまだ焦らなくてもキロ5キープして35キロ過ぎまで粘れればラストの下りで挽回は可能だ!と考えながら我慢の走りが続きます。

 

相変わらずのアップダウンで、風もけっこうありつつ、気持ちを切らさないように集中、集中。

アップダウンの図。

やらしいコースだわ~ホントw

 

【31キロ~34キロ】

32キロの折り返しの手前で再びちょびHG(id:chobi_chobi)とスライド。

 

HG「フォーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」

 

未だ疲れを感じさせないハイテンションでハイタッチ。

終盤コレだけ元気なら3時間15分いけるだろうなと心の中でエールを送ります。

 

僕の方はというと、どこで勝負をかけるか、そろそろ決断しないといけないタイミングです。

このままずっとキロ5で走っていても3時間半は切れません。

 

ちょうど34キロくらいで給水があるのでそこでショッツ(カプチーノ味)をぶち込んでラストスパートをかけることにしました!

 

【34キロ~40キロ】

さあ、給水も近づきいよいよ最後のジェルを投入です。

給水の手前100メートルくらいでポケットからショッツを取り出し、口に含みます。

 

よっしゃ!いくぞ!!

 

 

 

 

 

ってまっず!!

 

ショッツまっず!!!www

 

なんだこのドロドロの食感!!

今まではメダリストを10キロごとに補給してきていたのでその不味さのギャップにちょっとやられました。

メダリスト美味しいですよねえ。

 

それに比べてショッツの不味さw

なんだよカプチーノ味って!

あまりの不味さに今ブログを書きながら思い出しておえってなってます、、、。

とにかくあのドロドロ感は半端ないっす。

 

エイドで急いで水をがぶ飲みしてさああと8キロ!!

 

 

ここからまで来たらあとは気合です。

いつも痛くなる左の足裏や腰も悲鳴を上げ始めていましたが、ここが踏ん張りどころです。

ここから頑張らないと今までの34キロが無駄になってしまう。

 

ドーピングもかましたし、行くぞブタロウ!!!

 

 

40キロ地点で3時間20分を目標にラストスパートです。

4分45秒くらいのペース目指してギアをあげました。

 

細かいアップダウンはありますが、もう文句垂れてもしょうがない。

 

まだ脚は残ってる。

 

3時間30分、3時間30分、いくんだろ俺、、!

 

【41キロ~ゴール】

40キロの通過が3時間18分。

ラストは下り。

これは、サブ3.5いける!!

 

残り2キロ、キロ5でいっても充分間に合う計算です。

最終盤で一気にダムから下界へと駆け下ります!

 

膝が痛いとか、腹筋がつらいとか、もうどうでもいいんで、どうか3時間半切らせて下さい!

.

 

約100メートルの下りはきついーー!

 

バタバタバタバタと坂を転がり落ちていきます。

 

いやあああああああああ!

爽快!!

前半の鬱憤を晴らすように全力で下ります。

 

この終盤の気持ちよさは癖になりますね。

 

チョーキモチイー!!!

 

気持ち的にはキロ4切るくらいの気合で下り坂に望みましたが、残念ながらそこまでの余力は残っていなかったようです。

 

最後の最後は下りじゃないので地味につらい!!

 

そして、ゴーーーーーール!!!

 

ゴール付近ではちょび君が写真を撮りながら応援してくれています。

ありがとう!!

 

ちっちゃ!

 

おれちっちゃ!

 

アゴがあがって凄く辛そうですねw

 

ゴール直後は流石に立ち上がれませんでした。

 

この時はまだ完走証は貰っていませんでしたが、ほぼほぼ30分カットは確信していたのでピースサイン

 

出し切れたと思います。

充実感しかありません。

 

ああ、自分はこの感情を味わうためにマラソンをしているんだな。

 

道程が辛ければ辛いほど、充実感は反比例で増していくんですね。

 

 

頑張ってよかった。

頑張れてよかった!

 

 

おわり